寄付について

「寄付」にはいくつか方法がございます。

どの方法が一番気持ちよく活動に寄付できるか、一度ご検討ください。

それぞれ具体的にイメージしていただけるように、このページの中で細かくご説明いたします。


①直接、団体への寄付をしていただく形

②募金箱の設置にご協力していただき、期間ごとにまとめて寄付する形

③ショップで販売するものに、寄付金を含む形で販売し、まとめて寄付する形

④個人サポーターや企業サポーターとして団体の会員になり、会費として納める形




①直接、団体への寄付をしていただく形

現在、団体の寄付口座の開設準備中です。夏以降にこちらに表記いたしますので、今しばらくお待ちください。


②募金箱の設置にご協力していただき、期間ごとにまとめて寄付する形

運営する店舗や施設に募金箱の設置をしていただける個人事業主の方・企業の方は、イコロさっぽろまで電話かメールにてご連絡ください。

募金箱をイコロさっぽろから直接、または郵送でお届けいたします。店頭や受付に設置していただき、ある程度たまったタイミングでイコロさっぽろへご寄付願います。

*フードバンク活動にご協力いただいている企業として、募金箱の設置をしてくださる企業・店舗などの情報をイコロさっぽろのホームページやブログ、SNSなどで公開させていただきます!


✉ ikor.sapporo@gmail.com

📞 090-2815-3947


③ショップで販売するものに、寄付金を含む形で販売し、まとめて寄付する形


食品ロスについて、何かできることはないか?と思うけれど、実際に継続して何ができるだろう・・・。

そのように感じている方がお店の事業主やスタッフの方の場合、ご提案があります。


同じ商品で、二つの価格

  例えば、同じコーヒーに「500円」と「520円」の価格。

「500円」はいつものコーヒー。「520円」には20円分の寄付が含まれている。

どちらの商品を注文するのかは、目の前にいるお客様の選択。

コーヒーを飲むという消費活動が社会活動へつながるという喜びを選ばれる方も多くいらっしゃいます。

メニューに載せていただくことで、フードバンクと食品ロスの削減への認識を広めるという効果も発生します。


ある期間分をまとめて寄付

  一カ月分、二か月分など、任意の期間ごとに寄付をすることで、あなたのお店でどのような活動をし、いくらの寄付がお店を通じて贈られたのかをこちらのホームページ上のNEWSやブログ、SNSなどで掲載させていただきます。

(もちろん、お店のSNSなどでもご報告お願い致します!)

そうすることで、コーヒーを飲んだお客様にもその活動を見ていただくことが可能になります。


*今回は飲食店を例にしましたが、お店やネットで手作りアクセサリーを売っている方や、HP作成などの技術を売っている方など、多様なSHOPで可能な募金活動です。


✉ ikor.sapporo@gmail.com

📞 090-2815-3947




④個人サポーターや企業サポーターとして団体の会員になり、会費として納める形

現在、イコロさっぽろにてサポーター制度に対応するための準備中です。準備が整いましたら、こちらへ公表いたします。今しばらく、お待ちください。